2007年08月10日

俺の米

昨日ひょんなことから見つけたサイト

俺の米.com

米を作っているのは「俺」、サイト管理は「鬼嫁」?
肉体労働者&頭脳労働者、まるで染の助染太郎(笑)

有機肥料で米を作っている「俺」は、僕の同級生の佐藤欽哉。敬称いらん(笑)

欽哉は僕が生まれ育った新潟の中条町(現胎内市)で農業をしています。

中条町、僕の実家から海へクルマで15分、山へも15分。まわりは一面田んぼ。今の季節は緑のじゅうたんが風に吹かれていて、グリーンノート(古)もびっくり、目に良さそうな景色(笑)

そののどかで綺麗な中条でも、さらに素晴らしいところで欽哉は田んぼをやっています。

その素晴らしいところ、地本といいます。俺の地本。地本と書いて「じもと」と読みます。

「俺の地元でさー」という時の字とはちょっと違う!

水芭蕉の地としても有名な地本。僕の実家のあるところと比べるとさらにド田舎です(笑)

いや、昔はヘンピなところだと思っていたんですが、大人になって、田舎を離れてみて、地本周辺はホント良いところだなと思いました。何が良いって、水が良い!

地本一帯は水が良いんです。だから水芭蕉があります。

地本や、その周辺ではどっこん水と言われる湧き水もあります。どっこん水、夏は冷たくて良いんですよね。飲んでも美味しいし、すいかを冷やしたりしたらもううまい!

そんな地本で、俺の米を作ってネット販売しているとは、同級生ながら全く知らず。

というわけで、早速今年秋の新米を予約注文してしまいました!

さあ、皆さんも注文しましょうclick

って、別に米売っても僕にバックマージンとかないですからね(^_^;)

ただ単に欽哉の米を世間に広めたいと。

そりゃね、欽哉は学生時代エロかったし、修学旅行の帰りのバスで、竜鉄也の奥飛騨慕情熱唱してクラスの皆をドン引きさせた男です(笑)

でも、熱い男なんですね。って、褒めてるように聞こえない?(爆)

いや、いや、本当に欽哉の米にはミッションと言うか、やはり熱いものを感じるんですね。

実は、先日行った市原ぞうの国でもそういったミッションを感じました。

今日はぞうの国で感じたミッションのことを書こうと思ったのですが、ネットで再会した旧友の米の事を書いてしまいました。

最近bleuのミッションについて考えています。

欽哉君のミッション、ぞうの国のミッション、bleuのミッションについて、また書いてみたいと思います。

お、なんか最後は真面目じゃん(´∀`:)

trackbacks

trackbackURL:

comments

lxcfeijtw qdwp uosv nwzib yvjnkmow dqucekjw egzth

lsfeqt txfzmv qhxzubd gpzubc djgpkelh xawrzjbvh jivarwepf http://www.nwgfop.pxzamulgs.com

Useful site. Thanks:-)
http://gogas.envy.nu/amoxicillin2179.html amoxicillin

Useful site. Thanks:-)
http://gogas.envy.nu/amoxicillin2179.html amoxicillin

comment form
comment form